和の食材を大切に里の味を皆様に提供します。

奈良漬を通した『まちをよくするプロジェクト』

IMG_0303大吟醸の奈良漬は、地元の食材(獺祭の酒粕) と、地元の方々と共に創った野菜(白瓜)を使って、自社で製造加工したこだわりのオリジナル商品です。
山口県産にこだわった奈良漬を数量製造することはできませんでした。地域の皆様と協働して瓜を生産し、銘酒獺祭の酒粕を使用させて頂き、自社工場で製造し丹念に漬け込むことで「大吟醸の奈良漬」が完成しました。

大吟醸の奈良漬の原材料である白瓜は障害者支援施設様に一部農業生産して頂いております。福祉分野で健康目的、生きがい支援を目的とした農作業は、今や障害者雇用・工賃の引き上げの可能性を秘めています。また農業の新たな担い手の充足・耕作放棄地の開墾の活動も活発化しています。

みかわは福祉分野の就農において栽培された作物を加工・販売しております。そしてお客様が商品を購入すると赤い羽根共同募金を通して地域の障害福祉などの活動に寄付されます。こうした活動を通して地方創生・地域活性化の役に立てればと思っております。

最新記事

  • DSC_8555d

    2015年8月11日。岩国市で製造されている日本酒・獺祭の酒かすで漬けた奈良漬の出荷式を行いました。出荷式には …

    大吟醸の奈良漬 出荷式

  • uri

    大吟醸の奈良漬の原材料は、山口県産白瓜です。自社農園と岩国市の契約農家、市内障害者支援施設で生産して頂いており …

    山口県産白瓜

  • 9526d

    近来、発酵食品が美容や健康に良いものとして見直され、ヒット商品を生みだしています。 日本酒を絞ったあとに残る「 …

    酒粕の可能性